フィールドメディアの有効性

デジタルプラットフォーム

フィールドプロモーション他サービス(ページタイトル).png

エリア』と『ターゲット』と『シチュエーション』を絞り込めるメディア。それがフィールドメディアです。

エリアプロモーションの成果は、「特定のエリア」と、そこに暮らすターゲットと、より最適なシチュエーション(場面)

の3つを、出来る限り高いレベル絞り込むことで向上するとされます。

 

㈱エリアマーケティング研究所では、これを実現するため、生活者の日常導線に登場する、様々な商業施設に注目しました。

 

●ほぼ毎日のように通う近所の食品スーパーでは、女性・主婦に向けた日常サービスから耐久消費財のPR。

 

●身近な非日常のシーンを演出する飲食店では、各種のサービス商品をPR。

 

●家族や友人、恋人と楽しむエンタテイメントシネマコンプレックスは、映画コンテンツと連動した商品をPR。

 

これら商業施設に設置されるメディアデバイス(情報を提供する各種の仕掛け)の特性を理化したうえで、

組み合わせ、エリアプロモーションの成果の最大化を目指します。

 

フィールドメディア有効性の図